環境を考えたソーラーパネル設置の未来型立体駐車場
2009年11月にリニューアル工事を行いました。
この工事では環境と安心・安全への配慮を重視し、単なる補修に留まらず、
CO2削減と電力の自給を目的とした、80枚のソーラーパネル設置
(2014年12月末には更に125枚のパネルを追加し更なるパワーアップを図りました)

万が一の地震に備え、現在の建築基準法に準拠した構造物の補強
防犯等安心の確保を目的とした場内監視カメラの増設
等の工事を実施し、人への優しさを追求しました。
(2015年2月にはハイビジョンカメラを導入し、更に精度をアップ!)
2014年8月に外壁に設置しているスポットライトの交換を最後に、
建物内(1階店舗を除く)で使用している照明は全てLED照明となりました。

外壁のカラーは、当社がテーマとしている「自然や緑」を意識して
木の葉の「緑」と幹の「茶色」(森ビルのロゴマーク色です)で他物件と統一を図っています。


←屋根の上に
設置している
ソーラーパネル
アクセス:東急田園都市線市が尾駅東口前

住  所 横浜市青葉区市ヶ尾町1064−5
営  業 年中無休 24時間営業
料金のご案内 8:00〜22:00 15分毎100円
22:00〜翌朝8:00 2時間毎100円
お支払い方法 @ 入場の際に入口ゲートにて駐車券をおとりください。
A お帰りの際に出口ゲートにて駐車券を精算機に入れますと、
  料金が表示されます。
B 表示された金額を投入してください。
  (現金またはサービス券のどちらでもご利用いただけます)
C 領収書の必要な方は「領収書ボタン」を押してください。
  (Aで投入した駐車券が領収書として出てきます)
D ゲートが開きますので退場ください。
ご 注 意 上記のA以降で、精算機に駐車券を投入後は
車を絶対にバックさせないでください。
ゲートが閉まり、退場できなくなります。
この場合、駐車券紛失あつかいとなり、
\7,000となりますのでご注意ください。
駐車制限
(駐車できる車)
高さ(積荷含む) 2.1m未満
全長 5.5m未満
車幅 1.8m未満
重量 1.5トン未満
その他 危険物、引火物等を積載または取り付けている
車両は駐車できません。
場内注意事項 場内は火気厳禁です。
場内の走行は係員の指示もしくは標識に従ってください。
場内走行は10km以下厳守です。
駐車の際は、区画線内に入れ、サイドブレーキ等で完全に止めてください。
駐車場内における事故および災害による車両の損害は、責任を負いません。
貴重品等を車内に置かないでください。盗難等に関する責任は管理者側では
一切負いません。
仕  様 構造 鉄骨造り4階建て
駐車場形態 自走式
駐車台数 64台
利用形態 時間貸しのみとなります
建物内店舗 建物1階に飲食店等の店舗がございます。
(下記の店舗を利用の場合、駐車サービス券を
配布しています)
サービス券
をくれる
指定店舗


(店舗により
サービス内容が
異なります)
森ビル1階 居酒屋 水仙 045-971-9696
HAIR MAKE Orange Coco 045-974-0696
香港厨房 風香園 市ヶ尾店 045-972-5288
その他の店舗 田端歯科医院 045-973-0194
クボタ歯科 045-971-0011
美容室 ぱあま屋 045-973-0308
サロンドエイ 045-973-7852
小黒接骨院 045-482-6641
カレーハウス CoCo壱番屋 045-978-5655
P−PORT TENMAN 045-973-7731
トラベルカイト 045-975-0439
八千代銀行市が尾支店 045-971-8621
美容室 prego by bigi 045-973-9730
みずほ銀行 市が尾支店 045-973-4111
市が尾整形外科クリニック 045-973-8013
西山内科皮膚科クリニック 045-971-3010
のぞみ薬局 045-972-9294
くすりセイジョー 市ヶ尾店 045-978-6144
東急リバブル 市が尾センター 0120-148-109
三井のリハウス 市が尾センター 0120-907-431
市ヶ尾調剤薬局 045-973-1399
市が尾耳鼻咽喉科 045-511-8500
古澤歯科医院 045-482-3842
一ツ葉矯正歯科クリニック 045-978-6528
クリエイト薬局 市が尾駅東口店 045-979-0051
STEAK HOUSE BEEF STARS 045-972-8929
ハウジングセンター
市が尾営業所
045-277-8161
アスベスト
対策
当建物は平成14年5月に、鋼材の耐火被覆として使用されている石綿・岩綿について、人体に有害なアスベストが含まれているか否かの「X線回折測定」を実施いたしました。
その結果、建物4階屋根部の波板に吹き付けている部分に「アスベスト(クリソタイル)」が含有していることが判明しました。
これに対して弊社では早急に専門家に依頼し、同年5月末にアスベスト(石綿)の撤去工事を完了しました。
その後の調査で、通用階段天井裏の閉鎖されている部分に残留部分が確認できたため、平成21年11月末に完了した建物全体の補修工事の際に、2度目の撤去工事を実施しました。
現在、建物の梁や屋根の部分に使用している被覆は、有害物質を含まないタイプのものですから、安心してご利用くださいませ。
※2度目の工事部分は天井裏の閉鎖部分であるため、工事前の期間に、お客様の健康に害をおよぼす可能性はほとんどありません。

クリソタイルが
含まれていた屋根部波板への吹きつけ
(平成14年5月撮影)


階段天井裏の
撤去工事風景
(平成21年11月撮影)

トップへ
戻る